モコナがタチコマを作ったら

メインはホリックとツバサ。その他CLAMP作品・攻殻機動隊などなどアニメや漫画の事をつれづれなるままに。ネタバレ発言も多々、お気をつけを。

スポンサードリンク

ツバサ-WoRLD CHRoNiCLE- ニライカナイ編 Chapitre.5-1

2014.12.20 (Sat)
海底の怪物を黒鋼の一太刀で撃破し海面に逃れてきた小狼達。

「何 あれ こわいー!」
「黒んぴ ごぼごぼ いってたの技名ー?」
「うるせぇ」
モコナがビビり、ファイが黒鋼を茶化し、黒鋼が怒るといういつのも会話。

その時、新たな怪物の一群が海面を滑るように飛んでくる。
怪物たちが黒鋼の間合いに入った瞬間
「天魔空龍閃!!」
怪物の一群は一太刀に切り捨てられた。

「今度はちゃんと聞こえたよー 違いがよくわかんないけどー」
黒鋼に頭を鷲掴みにされるファイ
「だから  ほんとに  いたい」

いきなり怪物の更なる大群が海中から出現し、モコナが叫ぶ。
「いっぱい 来たー!」

黒鋼は剣を構えるが
「海の上じゃ不利だ! 浜に上がろう!」小狼が呼びかける。

危機一髪で海岸に逃げ込む小狼達。
怪物は陸には上がってこられない。
「さすがに水陸両用じゃないか」

「こわかったよ~~~!」ファイの頭の上で泣き出すモコナ。

黒鋼があらためて疑念を口にする。
「しかし なんでいきなり夜になってんだ」
小狼は、姫神に告げられた言葉を口にする。
「生者の魂はニライカナイより来て 死者の魂はニライカナイに還る」
ファイがその言葉の意味を考え
「さっきまでいたニライカナイとはまた別の世界 ってことなんだろうね」

「修羅ノ国と夜魔ノ国みたいに?」
モコナは聞くが、小狼は。
「まだわからない けど おれが一緒に『視て』いた あの世界とは 違う気がする」
修羅ノ国を実際に旅したのは写身の小狼。その右目を通じて自分も視ていた。

皆沈黙するが、黒鋼が気持ちを切り替えるように
「・・・突っ立っててもしょうがねぇだろ とりあえず浜から離れるぞ」
ファイも黒鋼に続いて
「できたら 服も着替えたいしねー」
「あと 酒な」
「もう黒んたの体って 水分の殆どお酒になってるんじゃないのー」

小狼はもう一度海を振り返るが
『・・・今は この世界で起こっている異変が何か確かめるのが先だ』
黒鋼達に続いて森に入っていく。


え~と、今回も3回に分けるつもりですが、もしかしたら4回になっちゃうかもしれないですね。
なんか誤植らしきものも有りましたが、そのままにしてあります。
単行本第1巻は、2月17日発売に決定しました。特装版のおまけに『ツバサ TOKYO REVELATIONS』のHD版BDが付きますね。
既に予約始まってます。
BD付き ツバサ‐WoRLD CHRoNiCLE-ニライカナイ編(1)限定版





電子書籍【BookLive!】
×××HOLiC・戻 1巻
×××HOLiC・戻 2巻
×××HOLiC・戻 3巻

関連記事