モコナがタチコマを作ったら

メインはホリックとツバサ。その他CLAMP作品・攻殻機動隊などなどアニメや漫画の事をつれづれなるままに。ネタバレ発言も多々、お気をつけを。

スポンサードリンク

ツバサ-WoRLD CHRoNiCLE- ニライカナイ編 Chapitre.4-1

2014.11.22 (Sat)
玖楼国の遺跡にある水場。
滝のように水の流れる中、サクラが祈っている。
桜の花びらがどこからか舞い落ちサクラの手に吸い込まれていく。
「・・・・・・小狼」

神官の雪兎が水場に入ってくる。
「祈っている途中で『夢』に入ってしまったみたいだね」
「・・・はい」
夢から戻るサクラ。

「小狼君の・・・ 夢を視たのかな」
「・・・はい」

「やっぱり・・・ ニライカナイの異変に・・・ 手を貸すことを決めた と」

「大丈夫 小狼君はちゃんと分かってる ここで無事を祈って待っているひとがいることを」
「はい」


姫神の宮殿を出て、空を翔ける獅子のような精霊の背に乗っている小狼達

空からニライカナイを眺めてファイとモコナが
「やっぱり きれいだよねぇ この島は」
「でも 姫神様 これからこわいこと起こるかもって言ってたよね こんなにきれいなのに・・・」


宮殿での姫神達との話が思い出される

右近が話している
「ここはニライカナイ 遙か東に位置し 豊穣や生命の源であり 神が住む島でもある
人々はこの島に神が在ると信じ 日々 祈りを捧げ生きる
姫神は その神とひととを結ぶもの」

「巫女のような感じかなー」
「いや 生き神といったほうが近いな 選ばれた者が一定期間 神となってこの島を守る」
ファイの感想に左近が答える

「クマリのようなものか」
小狼がつぶやくと姫神が
「クマリ?」
「おれがいた世界にいた姫神がそう呼ばれていた」
「小狼は色んな世界を旅してきたから 色んなことを知っているんだな」

右近が話を続ける
「ニライカナイにはもうひとつの言い伝えがある」
『生者の魂はニライカナイより来て 死者の魂はニライカナイに還る』

「それは・・・」
小狼の言葉を受けてファイが考えをまとめる
「生者は地上に 死者は天上や地界にいくのではなく どちらもこのニライカナイに ということ・・・かな
ここは人達が暮らす場でもあり 死者の為の『根の国』でもある」

ファイの言葉に恐れつつモコナが
「で でも この島のみんな 元気で優しくて こわい感じぜんぜんしないよ」
姫神が答える
「ニライカナイは生者のための場であり 死者のための場でもある けれど それは共に在って 共に逢わず」

モコナと小狼が
「どういうこと?」
「別の次元にあるのか」

姫神が続けて
「生と死は隣り合わせ けれど 交じり合うことはない
ずっと ずっと そうだった
けれど・・・」


ニライカナイ編も4回目ですね。今月も3回に分けることになるかな。
いやあ、いきなり扉絵からサクラでした。前より綺麗に描こうとしてるのかな。
クマリってネパールの生き神様ですね。神様の生まれ変わりっていう。


マガジンSPECIAL (スペシャル) 2014年 12/5号




電子書籍【BookLive!】
×××HOLiC・戻 1巻
×××HOLiC・戻 2巻
×××HOLiC・戻 3巻

関連記事