モコナがタチコマを作ったら

メインはホリックとツバサ。その他CLAMP作品・攻殻機動隊などなどアニメや漫画の事をつれづれなるままに。ネタバレ発言も多々、お気をつけを。

スポンサードリンク

ツバサ-WoRLD CHRoNiCLE- ニライカナイ編 Chapitre.2-3

2014.09.22 (Mon)
「ごちそうさまでした」
朝ごはんを食べ終えてファイが立ち上がる

「何かご用かな?」
ファイが見上げたあたりに二つの灯が浮かんでいる

ニライカナイにいる精霊に似たもの

「モコナ 最初サンユンに『変わった精霊』ですねって言われたもんね」

宙に浮かぶ二匹の子犬のようにも見える

だが小狼は「二体とも違う ・・・もっと強い」

その二体から、小狼達それぞれに光の管の様なものが『スウ』っと伸び体に吸い込まれる
体に入ってきたのは姫神からのメッセージ

「ご招待ね」「昨日の姫神様からだ」

小狼の決断
「・・・行く 何故 おれに桜の花を降らせたのか知りたい」

すると子犬のような二体が強烈な光を放ち、何人もが乗れるほどに大きな獅子のような姿に変わった
「わぁ! おっきくなった!!」

「オレ 小狼くんと乗ろーっと!」
「モコナ 黒鋼と乗ってあげるねー」
ファイと小狼 黒鋼とモコナがそれぞれ乗り込むと空へと駆け上がる

「たっかーい!」

はしゃぐモコナが風に飛ばされそうになる
「きゃあ!」
『わしっ』っと黒鋼がモコナを掴む
「もー! もっと優しくキャッチしてよ」
「うっせぇ」

「今日も黒りんとモコナのコントは面白いねー」
ファイに言われて振り返った小狼の目には
「!!」
ニライカナイに似合わない闇と朽ちたような何かが映った



10月号はここまでです。
いよいよ、ツバサらしくまとめづらくなってきました(^_^;)
獅子とは書きましたけどシーサーなんでしょうね。



ツバサ コミック 全28巻 完結セット


×××HOLiC・戻(3)


電子書籍【BookLive!】
×××HOLiC・戻 1巻
×××HOLiC・戻 2巻
×××HOLiC・戻 3巻

関連記事