モコナがタチコマを作ったら

メインはホリックとツバサ。その他CLAMP作品・攻殻機動隊などなどアニメや漫画の事をつれづれなるままに。ネタバレ発言も多々、お気をつけを。

スポンサードリンク

xxxHOLiC・戻<レイ>の設定を整理してみる

2014.07.16 (Wed)
第一期というか前期というか第一部と言えばいいのか、取り敢えず連載が終了した『xxxHOLiC・戻<レイ>』です。
ここまでで明らかになっている点を整理してみます。

まず、時系列的にどの部分かを確定すると、『戻』は『籠』の後の話ということではなく『籠』の一時期であるということ。
その時期は、ひまわりや百目鬼静が生きていた時期。
さらに、鳥が度々現れているということは、四月一日が華押を決めた後であること。
小狼が依頼人で旅を続けていること。
以上のことから、侑子がいなくなって10年経った頃であることがわかります。

小狼の依頼で必要なものを集めるため、夢を通って別の世界に行っていた。
そこは、四月一日が馴染みやすいように侑子がいた頃、四月一日が一番幸せだった頃に似せて四月一日が創った。
集めたものは、『落ちたマスコットの首』『強運が込められた十円玉』『ひょん(桜の木に咲いた別の花)』『鳥籠』、あと山狗の『先遣』もそうだけど元の世界に戻るのに使っちゃいました。

そして、今期の最後で小狼の元へ集めたものを送る事を宣言して終わっています。


小狼達の旅は、籠で最後に登場した時に四月一日が写身さくらの元へ導いていますから『ニライカナイ編』で最後かもしれません。

しかし、『xxxHOLiC』のシリーズはというと、連載が始まった頃は『戻』で完結かと思っていたんですが、こう考えるとこの先いくらでも続けられそうな気がしています。
もしかしたら『BLOOD-C』に出てくる四月一日は、例の卵を使った後なのかもしれません。そうすると、その話で新連載できちゃいますね。

追記
四月一日が集めたものの中で、山狗の先遣は使ってしまいましたが、夜雀の先遣も四月一日は持っていたようです。
ですので、夜雀の先遣も集めたものの中に追加ですね。


オリジナルストーリーが収録されたMP3プレーヤー付きの第3巻特装版は予約受付中です。
PB付き ×××HOLiC・戻(3)特装版


×××HOLiC・戻(2)


電子書籍【BookLive!】
×××HOLiC・戻 1巻
×××HOLiC・戻 2巻

関連記事