モコナがタチコマを作ったら

メインはホリックとツバサ。その他CLAMP作品・攻殻機動隊などなどアニメや漫画の事をつれづれなるままに。ネタバレ発言も多々、お気をつけを。

スポンサードリンク

十二国記

2013.02.12 (Tue)
十二国記

もう10年も前にNHKでアニメ化された。小野不由美原作の作品です。
私としては珍しくアニメを観てから原作を読んだ作品ですね。(通常はその逆のパターンが多いんです。)

原作をほぼ忠実に再現していて、アニメにおいては全45話というかなり長いものになっています。
まぁ原作がシリーズ通すとなが~い作品なんで。
原作に忠実に作ってなが~くなった作品の代表は『銀河英雄伝説』だと思います。後日ご紹介させていただきます。

舞台は、パラレルワールドのように存在する1000年前の中国ってような面持ちで、そこに妖魔やら呪術的な要素が加わった世界観ですね。そこに12の国が存在するわけです。
話の軸としては、本来は十二国の世界に生まれ、その世界で『慶国』の王となる存在が、こちらの世界に生まれてしまい、女子高生をやっていたのに突然十二国に渡って王になるって話なわけです。
そこに、十二国の各国の状況だとか色んな要素を詰め込んでるので、本筋の部分以外でかなり複雑なお話になっています。

初めて観る人は、かなりの部分を一気に観た方が世界観に没頭できるし、ハマります。

アニメにも原作にも明らかになってない不可解な部分もあり、その部分をあれやこれやと想像して10年です。
改訂版も出版され始めてるので、新刊も出して欲しいのです。
特に『泰国』の絡みはナゾだらけなので、是非外伝でも書いてほしいですね。




関連記事