モコナがタチコマを作ったら

メインはホリックとツバサ。その他CLAMP作品・攻殻機動隊などなどアニメや漫画の事をつれづれなるままに。ネタバレ発言も多々、お気をつけを。

スポンサードリンク

xxxHOLiC・戻<レイ> 連載第36回

2014.06.16 (Mon)
『戻ってきて だって 貴方は』
あの言葉は誰でもいいわけではなく、おれへの言葉なのか?



「・・・そうね」

おれに、どこへ戻れと言っていたのか
「だって貴方は」の先は・・・

それは、四月一日自身が探さなければならない。
考えないようにしているその先を。


おれへの問いかけは いつも電話だった。
『ミセの電話』『持っていなかった筈の携帯電話』

でも、あの部屋にあったのはテレビ。


電話とテレビの差は・・・。
電話は一対一で、テレビは「不特定多数」と繋がっている。
その繋がりを求めてくる不特定多数をなんと呼んでいたのか。

・・・『客』


侑子は、あの手のアヤカシの事を「あれはあたしのミセには決して近寄らない」と言っていた。
侑子の客ならばミセに入れたはず。


『戻ってきて だって 貴方は』その先は
「貴方は願いを叶えてくれるんでしょう」

あれは、おれの客だった。


あの無数の手が伸びたアヤカシは、四月一日に願いを叶えてもらいたい客の念の塊。

あのままだと、無理矢理四月一日を取り込んででも戻そうとしていた。
だから、四月一日に憑かせてミセに来させたということ。



と、まぁこんな感じのホリックでした。
この世界のミセはこの世界の侑子のミセということですね。
そうだとすると、四月一日への対価を宝物庫に入れた事が不自然です。
もしかすると、四月一日の本来いるべき世界へ戻るカギは宝物庫なのかもしれませんね。


第3巻は、8月20日発売。予約始まってます。
PB付き ×××HOLiC・戻(3)特装版

×××HOLiC・戻(2)



電子書籍【BookLive!】
×××HOLiC・戻 1巻
×××HOLiC・戻 2巻
関連記事