モコナがタチコマを作ったら

メインはホリックとツバサ。その他CLAMP作品・攻殻機動隊などなどアニメや漫画の事をつれづれなるままに。ネタバレ発言も多々、お気をつけを。

スポンサードリンク

xxxHOLiC・戻<レイ> 連載第32回

2014.05.12 (Mon)
『もつれた糸は解かないとね 四月一日』

桜の木をのぞむ縁側で向かい合う四月一日と百目鬼。
四月一日は桜の木に咲いた『ひょん』を手にしている。

その時、四月一日のポケットで携帯電話が鳴り出す。

鳴り続ける携帯電話を手に四月一日は気付く。
学校に通っているとき携帯なんか持っていたか?
百目鬼もひまわりちゃんも携帯なんか持っていなかった。

「今は『何時』なんだ」

鳴り続ける携帯電話。

「そうか 違うのか。」

自分が本来いるべき世界ではない事に気づいた四月一日は携帯電話に出る。

電話越しに聞こえてくる声を遮るように四月一日は話しだす。
「待って欲しい」
「今は貴方が誰なのかわからない。でも、この世界が違うことは分かった」
「何かは分からないが大事な何かが足りない」
「だから、待っていて欲しい」

電話の向こうで聞いていた誰かが話す。
「わかった。でも、無茶をしないで欲しい」
「君尋」


休載明けのホリックでした。
気付いてしまった四月一日はどうするのでしょう?
何かを探しているのでしょうか?

BD付き xxxHOLiC・戻(2)特装版


xxxHOLiC・戻(2)
関連記事