モコナがタチコマを作ったら

メインはホリックとツバサ。その他CLAMP作品・攻殻機動隊などなどアニメや漫画の事をつれづれなるままに。ネタバレ発言も多々、お気をつけを。

スポンサードリンク

xxxHOLiC・戻<レイ> 連載第28回

2014.03.10 (Mon)
侑子と向かい合っているのは、お腹が空いて困っている人にお弁当をあげて、御礼に三十円を貰った少女。
侑子が少女に『その人』が、どんな感じだったのか尋ねる。
しかし、彼女は『その人』がどんな感じだったのか思い出せない。
どんな声で、どんなしゃべり方だったのか。全く思い出せない少女。

少女は、選ばれ、試され、そして受け取ったのだという。
それが誰だったのか、名付けようと思えば出来るが、それより大切なのは「どんな行いも見られている」ということ。

「誰に」と尋ねる四月一日に、「貴方は何度も会っている 過ごした時間の中で」
『ぐら』またあの目眩に襲われる四月一日。

どうすればいいのかと尋ねる少女に、
したいようにすればいい、誰かを助けて受け取った対価なのだから、持っていても不幸になったりはしないと答える侑子。

少女は少し考えて、四月一日に貰って欲しいという。
ミセに入れて、話が聞けた御礼に貰って欲しいと。

「四月一日は どうしたいの?」と侑子に促されて
「君がいいなら 頂くよ」
ミセに来られた 礼にくれた『対価』として貰う 「有難う」

少女は、『お人好し』という褒め言葉ではない呼ばれ方をすることに、どうすればいいか分からないでいたが、
「このままのわたしで いいかなと思えた」という。
「有難うございます」四月一日に礼をいう。

その日の夕食
百目鬼と侑子が酒を酌み交わしながら、四月一日が少女に手作りプリンを三個お土産に持たせて帰した話をしている。
プリンが減ったことを嘆く百目鬼と侑子。
「お前は昼にも食ってるだろう」と、百目鬼に怒鳴る四月一日。

あの三十円を貰うだけだと「釣り合わない」から、プリンをあげることでちょうどよかったという侑子。
そんな大層なプリンじゃないと照れる四月一日。

百目鬼の「いいものだったんですね その三十円」という言葉を受けて、
元々用いるのは「銅」で、取り替えることで変わるのはお互いの「運」だと話す侑子。


といった今回のホリックでした。

やっぱり神様系でしたね。


xxxHOLiC 戻 第2巻は、4月23日発売です。特装版は予約しておかないとヤバいかも。
4月23日発売『xxxHOLiC・籠 あだゆめ』BD付き xxxHOLiC・戻(2)特装版


BookLive!


関連記事