モコナがタチコマを作ったら

メインはホリックとツバサ。その他CLAMP作品・攻殻機動隊などなどアニメや漫画の事をつれづれなるままに。ネタバレ発言も多々、お気をつけを。

スポンサードリンク

xxxHOLiC・戻<レイ> 連載第25回

2014.02.10 (Mon)
縁側に置かれた黒電話から聞こえてくる声。
「良かった やっと話せて」
「ずっと心配してたんだ 何度かけてもそっちに繋がらないし」
「繋がっても すぐ切れてしまうし」
「そっちには ・・・がいないから 連絡方法はこれしかないし」

四月一日が何かを答えようとすると、意識が遠くなっていく。
電話から四月一日を心配する声が続いている。
電話からの最後の呼びかけは
「・・・きみ・・・ひろ・・・」

四月一日がベッドの上で目を覚ますと、そこには侑子が立っている。
話していたら急に倒れたという侑子。
では、さっきの電話は何だったのか?混乱する四月一日。

「眠りなさい 今は」
四月一日を再び眠らせる侑子。
「そう・・・ 今はまだ」
「貴方はちゃんと選んでいる」
「貴方が今 分からなくても 貴方が約束した通り 貴方が決めた通りに 進めるように」
「・・・たったひとつを除いて」

百目鬼が入ってきて侑子に話しかける
「そのたったひとつが こいつの一番大事で 一番手放せないものでしょう」
「確かにこいつは 選んでここにいる」
「けれど今回は・・・ こいつが貴方が選んだ通りを選ぶか わからないと思ってる」

「それもまた この子の選択」
侑子が続ける。
「他人から どう見られようと どう感じられようと 何が本当に幸せなのか 分かるのは自分だけだから」

百目鬼の手にはあの『なにも生まない卵』が・・・。侑子は続ける。
「貴方も 貴方が思うときにそれを使えばいいのよ」
それが、四月一日の望む所ではなくても。それでいいと貴方に託したのだから。
「どんな出逢いも 出来事も 全てはヒトの願い故」
百目鬼は尋ねる「その願いが同じでなかったら 互いの願いが真逆だったら」
侑子は「強いほうの願いが叶えられる それがヒトであるならば」
侑子の答えに引っかかりを覚える百目鬼。
「なら 貴方は・・・?」

眠り続ける四月一日。


今回のホリックはここまで。

いやいや、大きく動いてきましたね。
電話で話したのは誰?四月一日を「きみひろ」と呼んでいるのでモコナではないですね。
「そっちには モコナがいないから 連絡方法はこれしかないし」という事でしょうし、もしかすると小狼かもしれませんね。
四月一日と小狼、二人がそれぞれ選んだ対価を二人同時に精算しようとしているのでしょうか?
そのために四月一日が夢を渡って戻の世界に来ているのでしょうか?
なんとなく見えてきたような回でした。


『あだゆめ』のBDが付いてくる『×××HOLiC・戻(2)特装版』は4月23日発売ですよ。

BD付き ×××HOLiC・戻(2)特装版


BookLive!


関連記事