モコナがタチコマを作ったら

メインはホリックとツバサ。その他CLAMP作品・攻殻機動隊などなどアニメや漫画の事をつれづれなるままに。ネタバレ発言も多々、お気をつけを。

スポンサードリンク

ワンピース 巻三 (2)【第22話】

2014.01.13 (Mon)
第22話
次の島に航海中のルフィ達。
ナミに帽子を繕ってもらうルフィ。
食料の無いルフィとゾロは、止めるナミを無視して見つけた無人島に向かう。
寝てしまったゾロを船に残して、ルフィとナミが上陸する。
上陸した島には、鶏のような狸、ウサギのような蛇、ライオンのような豚。
森に向かうと、どこからか森の番人だという声が聞こえてくる。
声は、命が惜しければ立ち去れと告げる。
警告を無視して先に進むとルフィが銃撃される。
ルフィが銃弾を跳ね返し、発射された方に行ってみると、箱にハマった島の住人ガイモンがいた。
話を聞くと、元海賊で20年間箱にハマったままだという。
海図の読めないガイモンとルフィの二人がお互いの無知を披露していると、呆れたナミが偉大なる航路について二人に説明を始める。
ひと通り聞いたルフィが世界一周旅行ってことかと勝手に納得すると、ガイモンがそんな容易いもんじゃないと話す。

ガイモンが、この島を離れない理由は未練だと話し始める。
20年前海賊として財宝を探しに仲間とともにこの島に上陸したが、空の宝箱がひとつあっただけだった。諦めて引き上げようとしていた時、ガイモン一人で大岩の上に登ってみた。すると、そこには5個の宝箱があった。仲間を呼ぼうとした時手を滑らせて大岩から落ち、空の宝箱にハマったまま気絶してしまい、気がついた時にはガイモン一人を残して仲間は出航した後だった。
箱にハマったままでは大岩にも登れず、宝に未練を残したまま守り続けてきたという。
ルフィが代わりに大岩に登って宝箱を取ってくることになる。
腕を伸ばして一気に大岩の上に飛び乗るルフィ。
宝箱を落としてくれと頼むガイモン。しかし、ルフィは「いやだ 渡したくねェ」と宝箱を渡そうとしない。
そんなルフィに怒るナミ。
ガイモンはそんなナミに「渡したくないなら もういい」と言う。
「麦わら お前はいいヤツだなァ」涙を浮かべながら呼びかけるガイモン。
ガイモンは箱の中身が空だということに薄々気付いていた。
「うん 全部からっぽだ」とルフィ。
ルフィは大笑いしながら「20年でおれ達が来てよかったよ あと30年遅かったら死んでたかもな」
そして、俺達とワンピースを探そうと誘う。
ルフィ達が島を去る時、ガイモンはこの島に残るという。20年も一緒にいて愛着の湧いた珍獣達を守るのだという。

ルフィ達は出航する。


ONE PIECE 3 (ジャンプ・コミックス)
関連記事