モコナがタチコマを作ったら

メインはホリックとツバサ。その他CLAMP作品・攻殻機動隊などなどアニメや漫画の事をつれづれなるままに。ネタバレ発言も多々、お気をつけを。

スポンサードリンク

星界の戦旗V: 宿命の調べ

2013.07.11 (Thu)
星界の戦旗V: 宿命の調べ

いや~、出ていたんですねぇ『星界の戦旗V』。
まさか3月に出ていたとは、ぜ~んぜん気が付きませんでした。わざとコッソリ出してたりして。
前作からまさかの10年ですよ、10年。幼稚園児が高校生に、小学生が社会人になっちゃうくらいの時間です。
前作のあとがきには半年くらいで出るようなことを書いておいて、20倍の歳月が経っているわけです。

今回のあとがきに、病気になっただのどうのと言い訳を書いていましたけど、言い訳できる歳月じゃないですよ。
んで、今回が第一部完結ですって。そんなに書けないんだったら、完結させちゃえばいいじゃないですか。主人公を戦死させちゃえば簡単ですよ。
第二部の初刊がいつになるかわかりませんが、また10年後なんてことになったらもう読まないでしょうね。さすがに今回はあとがきにも何時頃までってな事は書いていません。

まぁ、文句はそれくらいにしておいて、中身なんですけど・・・すっごくざっくりしてます。
あらすじ?年表?と、思うくらいストーリーを進めることに終始していて深みが無いです。
当然、前回の続きから始まりますが(前回自体ざっくり忘れていましたが)、なんでこうなったという部分が抜け落ちている感じです。

あらすじのような本作を更にざっくりお話すると・・・。
アーブが負けます。皇帝が死にます。ラクファカールが陥落します。主人公を含めた生き残りが新たな都に移ります。皇太子が皇帝に即位します。ラフィールが皇太女になり、提督に昇進します。
以上です。