モコナがタチコマを作ったら

メインはホリックとツバサ。その他CLAMP作品・攻殻機動隊などなどアニメや漫画の事をつれづれなるままに。ネタバレ発言も多々、お気をつけを。

スポンサードリンク

『ツバサ・クロニクル』と『ツバサ-RESERVoir CHRoNiCLE-』

2013.03.20 (Wed)

ツバサ コミック 全28巻 完結セット

TVアニメシリーズの『ツバサ・クロニクル』だけしか観たことのない方は、原作コミックの『ツバサ-RESERVoir CHRoNiCLE-』を是非読んでほしいと思います。
TVアニメシリーズの方は、原作の前半部分だけをアレンジした作品です。表面の出来事をなぞっただけとも言えます。
原作では、後半からかなり複雑に物語が展開されていきます。アニメではスルーされていた謎や、黒鋼とファイが小狼たちと共に旅を続けることになった背景、そもそも何故サクラの羽根が飛び散ったのかなどが次々と題材になっていきます。
また、『xxxHOLiC』との絡みも緊密になっていきます。というのも、「ツバサ」と「ホリック」は物語の原点が同じ2つの世界の話だからです。
それぞれの世界の中で登場人物が、それぞれの選択をすることで、一つの物語として重なっていきます。

アニメとしては、オリジナルアニメーションDVD(OAD)に『ツバサ TOKYO REVELATIONS』と『ツバサ 春雷記』があります。また、映画作品として『劇場版ツバサ・クロニクル〜年代記〜 鳥カゴの国の姫君』があります。
OADの2作品は、原作単行本の初回限定版に付属されていた物ですので、今となってはかなり入手しにくく、初期からの原作ファン以外は観たことのない人のほうが多いでしょうね。
ドラマCDの『私立堀鐔学園(しりつほりつばがくえん)』もあるようですが、こちらは私も聴いたことはありません。たしか全員プレゼントか何かだったと思います。

是非原作コミックを一気読みしてスッキリしてください。(^O^)


ツバサ 全28巻セット
関連記事