モコナがタチコマを作ったら

メインはホリックとツバサ。その他CLAMP作品・攻殻機動隊などなどアニメや漫画の事をつれづれなるままに。ネタバレ発言も多々、お気をつけを。

スポンサードリンク

ツバサ-WoRLD CHRoNiCLE- ニライカナイ編 Chapitre.19-2 最終回中盤

2016.03.19 (Sat)
姫神の宮殿に到着し、獅子のような精霊から降りた小狼達。ファイが「ありがとー」と礼を言っている。
姫神の座所へと入って行くと、そこには姫神が御簾を開けて座り、その両側に右近と左近が控えている。
小狼が姫神の間近まで歩み寄る。
「!」
姫神が手をつき頭を下げた。
「・・・有難う
「そして ごめんなさい
「ニライカナイの理りに巻き込んでしまった」
「選んだのはおれだ
「謝る必要はない」
「それでも傷つけた
「ごめんなさい」
「なら おれも詫びなければ」
膝をつく小狼。
「御嶽を穢した」
神妙な面持ちで小狼を見る姫神。
「あの時『声』が
「御嶽が穢れれば斎場としての神聖を失うと言っていた」
「そう
「あの御嶽はもう無い
「けれど それも御嶽の選んだユタの選択
「小狼が謝る事じゃない」

「なら 謝罪はお互いにここまでにしよう」
「・・・うん」

「聞いていいか」
「答えられる事なら」
「裏のニライカナイから こちらのニライカナイに
「あの人達は還れたのか」
「半分
「小狼が強く願ったから 半分 還れた」
「・・・・・・」
「ユタ・・・小狼が選んで 戦って 願ってくれなかったら
「還る者はなく 表と裏は融け合って
「ここは『根の国』になっていた
「だから 有難う」
「・・・おれからも礼を言いたい
「夢を伝って 御嶽に水を運んでくれただろう
「サクラと一緒に」
「!」
突如現れた水の真実を知り驚くファイ達。
「うん」
「裏のニライカナイの番人だというひとがみせてくれた
「あの時 助けてくれて 有難う」
「二人だから出来た」
そう言い、首を振る姫神。
「夢で逢えたら伝えてくれ
「サクラにも
「有難う と
「おれには 夢は渡れないから」
「・・・必ず
「伝える」

「モコナ」
「はい」
モコナが口を開く。
気配を感じ右近と左近がモコナを振り返る。
「?!」
ファイに抱えられたモコナの口から鳥籠に入った『ひょん』が飛び出してきた。
その存在に驚く姫神。
「これは・・・」
「このニライカナイで必要になるものを
「おれに送ってくれたひとがいる
「そのどれもが おれを助けてくれた
「在るはずのないところに咲いた
「在るはずのないもの」
『ひょん』に魅入られる姫神。
「この花なら
「儀式を経れば次の御嶽の元になる」
「頼める か」
小狼を真剣な表情で見つめ頷く姫神。

「やっぱり
「もう一度言わせて欲しい
本当に ありがとう
姫神が再び頭を下げ、右近と左近もそれに倣った。


最終回 Chapitre.19「有難う」二回目でした。姫神編ってとこですね。
『ひょん』の使いみちは予想外でしたね。まさか後始末に使われるとは。
続きは後ほど。


Amazon

×××HOLiC・戻(1)
×××HOLiC・戻(2)
×××HOLiC・戻(3)

電子書籍【BookLive!】




×××HOLiC・戻 1巻
×××HOLiC・戻 2巻
×××HOLiC・戻 3巻
関連記事