モコナがタチコマを作ったら

メインはホリックとツバサ。その他CLAMP作品・攻殻機動隊などなどアニメや漫画の事をつれづれなるままに。ネタバレ発言も多々、お気をつけを。

スポンサードリンク

xxxHOLiC 特別編 (CLAMP × スガシカオ)

2015.12.07 (Mon)
今回のxxxHOLiCは、通常の戻ではなく、スガシカオの新曲「あなたひとりだけ 幸せになることは 許されないのよ」を元にしたコラボ企画のようです。
説明的なセリフがほとんど無く、絵で表現されているのが大部分ですので、気になる方は、2015/12/7発売の週刊ヤングマガジン 2016年1号を買って読んでください。


侑子の寝椅子がある部屋。
寝椅子に侑子が座り煙管の煙をたなびかせている。侑子の後ろには学生服姿の四月一日が立っている。
侑子と四月一日に向かい合う形で置かれた椅子に座った女が話す。
「許せないんです
 あのひとが
 私のものだったのに
 私だけのものだったのに」
女の頬に涙が伝う。
「だから
 許さない」

涙がひとつ
こぼれた音
あなたには
聞こえないでしょう

椅子に座った女の姿が、ひまわり 小羽 八百比丘尼の初めてであった頃の姿にすり替わる。
そして、八百比丘尼が涙を零す。
姿は女郎蜘蛛へと変わり、涙を流す女郎蜘蛛が話す。
「涙を毒薬に変える 14世紀の呪文が欲しい」

血から赤い色
全部抜いたもの
涙っていうの・・・

椅子には元の女が座っている。
「あなたひとりだけ
 気持ちを整理しないで
 好きになるより
 嫌いになる方が難しい」

あなたがいない物語なんて

四月一日が長椅子を見つめて。
「想像したくない」

涙を流す女が続ける。
「わたしひとりだけ」

悲しみという独房に
置き去りにしないでよ

そんなこと
わかってるでしょう

侑子が立ち去る。

あなたがひとりだけ
幸せになることは
許されないのよ

そんなこと
わかってるでしょ

侑子のいなくなった寝椅子の背に触れながら四月一日が呟く。
姿はミセの店主となった白い中国風の服。
「・・・わかってるよ
 そんなこと
 とっくに」




電子書籍【BookLive!】

×××HOLiC・戻 1巻
×××HOLiC・戻 2巻
ツバサ -WoRLD CHRoNiCLE- ニライカナイ編 1巻


Amazon

×××HOLiC・戻(1)
×××HOLiC・戻(2)
×××HOLiC・戻(3)
関連記事