モコナがタチコマを作ったら

メインはホリックとツバサ。その他CLAMP作品・攻殻機動隊などなどアニメや漫画の事をつれづれなるままに。ネタバレ発言も多々、お気をつけを。

スポンサードリンク

ツバサ-WoRLD CHRoNiCLE- ニライカナイ編 Chapitre.15-2

2015.11.21 (Sat)
「なんで・・・ 戦わなきゃならないんだ・・・ おれと小狼が・・・!」
「おまえがそう願ったからだ」
「おれは戦いなんか望んでいない!
 ただ・・・!
 ただ!
 もう一度!
 ふたりに逢いたいと・・・!」
「そう願ったからここにいる」

「待ってくれ・・・
 ここは御嶽・・・
 死者が生まれ変わる為
 ユタと呼ばれる存在が来る場所
 ということは・・・!
 生まれ変われるのか
 ・・・小狼も!」


 この存在は
 ユタとして選ばれたものが
 誰よりも欲した存在だったから
 此処に来た
 ニライカナイのものでもない
 ニライカナイの『神の力』は届かない」
「じゃあ 何故戦わなきゃいけないんだ!!」
「ユタが『神の力』を代行するのにふさわしい魂の持ち主なのか それを示す為に」
「それならおれ自身を試せばいいだろう!!」
「だから 試している
 『神の力』を持つものは
 『ひとの心を持ってはならぬ』」
「な・・・ に・・・」
「『神の力』を己の為に使ってはならぬ
 だからこそ
 己の最も欲するものと
 戦い 勝て
 それを成し得たものが
 ニライカナイの死者を
 生者のニライカナイへと
 還せる」

「・・・いやだ」

「いやだ!!
 まだ戦うなんて・・・
 いやだ!!」
「では 死者を還さないことを選ぶか」

小狼達がいる岩の下でニライカナイの女が、希望に顔を輝かせて小狼に願う。
「どうぞ!
 私達をニライカナイに!
 ユタとして
 『神の力』を!!」
「けれど・・・!」
「さっきから 何を困っていらっしゃるのですか!?」
「御嶽の声も ・・・聞こえないのか」

「ここに来られるのは
 ユタと
 ユタ自身がそう望んだもののみ
 本来なら
 そこにいる娘も
 外にいる者達も
 近づく事は出来ない
 全ては ユタがそう望んだが故
 願いの力が強かった故
 次のユタを待つ猶予はもうない
 今 この時にも
 ニライカナイの生と死の境界は溶け
 混じり始めている」
「・・・御嶽の外で待っている人達は」
「今 ニライカナイに居るものすべて辿る先は同じだ」
御嶽の非情な宣告に歯ぎしりする小狼。

ひときわ大きな胎動と共に御嶽の声が響く。
選べ


Chapitre.15 「迫られる選択」終了です。
「まだ戦うなんて」となっている台詞ですけど、たぶん「まだ」じゃなくて「また」じゃないですかね。
しかしまぁ、小狼、嵌められたって感じですね。小狼にとって何も得るものがない戦いに引きずり込まれて、しかも仲間達が人質状態ですもんね。
姫神一味。極悪人ではないですか。(・・;


電子書籍【BookLive!】




×××HOLiC・戻 1巻
×××HOLiC・戻 2巻
×××HOLiC・戻 3巻

Amazon

×××HOLiC・戻(1)
×××HOLiC・戻(2)
×××HOLiC・戻(3)
関連記事