モコナがタチコマを作ったら

メインはホリックとツバサ。その他CLAMP作品・攻殻機動隊などなどアニメや漫画の事をつれづれなるままに。ネタバレ発言も多々、お気をつけを。

スポンサードリンク

ツバサ-WoRLD CHRoNiCLE- ニライカナイ編 Chapitre.14-1

2015.10.20 (Tue)
神樹の外で待つ黒鋼の達の周囲では、その胎動と共に異変が生じている。
辺りの植物の根がボコボコと起き上がり黒鋼達を襲う。
「邪魔なんだよ!」
黒鋼が薙ぎ払うも次から次へと攻撃が続く。

「邪魔はそっちだ」
「ああ!?」
表から送り込まれた目玉の声に黒鋼が振り返る。
「御嶽には招かれたものしか入れねぇ そこまであんた達が付いてこれたほうがよっぽど珍しいんだよ」
「・・・それだけ今回のユタの願いと力が 強い ということだ」

他人事のように話す左近と右近に銀竜を構えた黒鋼が怒りをぶつける。
「うるせぇよ
 ユタだかなんだか知らねぇが
 もし 小僧と姫がまた泣くような事になったら
 てめぇら全員叩っ斬る!

ファイも指先に魔力を漂わせ。
「あの子達は十分傷ついた
 もう辛い想いはさせたくない
 だから
 おれも同じだよ


胎動が鳴り響く御嶽の中で、小狼は突き付けられた言葉の戸惑っている。
「この世界の・・・ ・・・すべて・・・?」

女が小狼に訴えかける。
「御嶽に来たんです! どうぞ連れていってください!」
「本当にわからないんだ 一体 おれは何をすればいいのか」
「『セジ』を用いて私達をニライカナイへ」
「ここはニライカナイだろう?」
「そうです
 ここはもうひとつのニライカナイ
 死者の魂の集う場です

ハッとして女を見つめる小狼。
「死者・・・」
「私達は このニライカナイでずっと待っていました
 ユタがいらっしゃるのを
 どうぞ私達の魂を
 生者のニライカナイへ連れていってください!」
「それは『生き返らせる』ということか・・・」
あまりのことに唖然とする小狼。
「出来ない・・・ 死んだものを蘇らせるなんて」
「・・・蘇らせるんじゃない」
もう一人の小狼が口を開く。
「生まれ変わるんだ 神の力を借りて」
「・・・生まれ・・・ 変わる・・・?」

「そうです!
 私はずっと待っていました
 死者から生者へ
 生まれ変わってまたニライカナイへいける時を!
 その力を持った
 神の代行者 ユタを!」


Chapitre.14 「表と裏」前半終了です。
「神の代行者」として生まれ変わりを要求されてしまいました。
「死者を蘇らせることは出来ない」という初期設定に対する抜け道のような気が・・・。
後半は、明日になると思います。

16日に第2巻が発売されましたよ。

電子書籍【BookLive!】




×××HOLiC・戻 1巻
×××HOLiC・戻 2巻
×××HOLiC・戻 3巻

Amazon

×××HOLiC・戻(1)
×××HOLiC・戻(2)
×××HOLiC・戻(3)
関連記事