モコナがタチコマを作ったら

メインはホリックとツバサ。その他CLAMP作品・攻殻機動隊などなどアニメや漫画の事をつれづれなるままに。ネタバレ発言も多々、お気をつけを。

スポンサードリンク

ツバサ-WoRLD CHRoNiCLE- ニライカナイ編 Chapitre.9-3

2015.04.22 (Wed)
『キャアアアア』

突如上空に現れたモノ。
その姿は、小狼とニライカナイの女には神々しく輝く白い神鳥の様に、
ファイ、黒鋼、モコナには羽根の一つ一つに禍々しい目がある黒い妖鳥に視える。

黒鋼達をギョロっと睨みつける無数の目。
黒鋼が銀竜を構える。
それを止めようとする女。
「また斬るつもりですか!?」
黒鋼の耳にその声は亡者の唸り声に聞こえる。
妖鳥がその魔力を無数の礫にして攻撃を開始した。
銀竜で攻撃をかわす黒鋼をみて女が叫ぶ。
「何もしてないのに!」
「何だって!?」
亡者の呻きにしか聞こえない黒鋼が小狼に聞く。
「鳥は何もしてないのにって」
「これの何処がだよ!」

黒鋼が反撃の技を繰り出す。
「天魔昇龍閃!!」
黒鋼の攻撃は妖鳥の片翼に炸裂した。
「ギャアア」
悲鳴を上げる妖鳥。次の瞬間、更に苛烈な攻撃を浴びせかけてきた。
黒鋼が必死で防御するも、その隙間をぬって妖鳥の攻撃が掠り始める。
鳥を見上げる女に攻撃が直撃するとみた小狼が女の元に駆け寄ろうとする。
「危ない!」
だが、その攻撃は女の体を素通りしてしまう。
「?!」
更なる攻撃が小狼を直撃。小狼は激しく吹き飛ばされる。
「小狼!!」
モコナとファイが叫び。小狼は大きなダメージを受けながらも立ち上がろうとする。

ファイが妖鳥に魔法攻撃を発動する。
ファイの背後から無数に飛び出す魔法の矢。
妖鳥は自らの前に魔力の盾を作り出す。
盾に跳ね返されたファイの矢はその方向を反転し小狼達に襲いかかってきた。
「?!」
驚愕するファイ。

立ち上がろうとしていた小狼にも、跳ね返されたファイの矢が迫る。
そのうちのひとつが小狼の肩をパチッと軽くかすった。
『ドン』
その瞬間小狼を予想外の衝撃が襲う。
「?!」
大量の血しぶきを噴き上げて小狼が崩れ落ちる。
その姿にファイが叫ぶ。
「小狼君!!」
なおも大量に出血する小狼を見て黒鋼も驚愕する。
「矢ひとつで・・・ 何であんなに出血するんだ!?」


『Chapitre.9 御嶽で待つ』はここまでです。

なんか設定が妙なことになってきてないでしょうか?
小狼は、ファイや黒鋼が見ている裏の光景とは違う姿を見ているはずなんですけど、鳥の攻撃が見えているみたいなんですよね。
またもや設定が破綻しちゃった?^^;

それと、ファイの攻撃魔法がまるで「Fate/stay night」のギルガメッシュが使うゲート・オブ・バビロンみたいなんですけど・・・。
また、パクりだと騒ぎ出す人が出てきそうです。(^o^;)





電子書籍【BookLive!】





×××HOLiC・戻 1巻
×××HOLiC・戻 2巻
×××HOLiC・戻 3巻
関連記事