モコナがタチコマを作ったら

メインはホリックとツバサ。その他CLAMP作品・攻殻機動隊などなどアニメや漫画の事をつれづれなるままに。ネタバレ発言も多々、お気をつけを。

スポンサードリンク

指定期間 の記事一覧

十二国記『丕緒の鳥』

2013.03.29 (Fri)
丕緒の鳥 十二国記 (新潮文庫)アニメ『十二国記』の原作である小野不由美の小説「十二国記シリーズ」で、番外編とも言える短編作品に『丕緒の鳥』という作品があります。今まで文庫化されていませんでしたが、7月に文庫になるらしいので、少しご紹介させていただきます。アニメ化はされていませんが、是非読んでいただきたい作品です。丕緒(ひしょ)という名の宮中の儀式を司る役人が主人公です。儀式というのが、陶鵲という鳥に...
続きを読む »

xxxHOLiC・戻 連載3回目

2013.03.26 (Tue)
xxxHOLiC 胡蝶ノ夢『xxxHOLiC・戻』の連載が始まって3回が過ぎました。早速1回休載していましたが・・・。やはりモコナが出て来ませんねぇ。やはりこの辺が新連載xxxHOLiCの真相に関わる部分なんですかね。それと、百目鬼がミセに入り浸っちゃってますよ。まるで『xxxHOLiC・籠』の百目鬼のようです。ちゃぶ台を囲む、四月一日、百目鬼、そして侑子さん。まさに四月一日が望んだ光景のような気すらします。妄想・・・飛王が望み失...
続きを読む »

『ツバサ・クロニクル』と『ツバサ-RESERVoir CHRoNiCLE-』

2013.03.20 (Wed)
ツバサ コミック 全28巻 完結セットTVアニメシリーズの『ツバサ・クロニクル』だけしか観たことのない方は、原作コミックの『ツバサ-RESERVoir CHRoNiCLE-』を是非読んでほしいと思います。TVアニメシリーズの方は、原作の前半部分だけをアレンジした作品です。表面の出来事をなぞっただけとも言えます。原作では、後半からかなり複雑に物語が展開されていきます。アニメではスルーされていた謎や、黒鋼とファイが小狼たちと共に旅...
続きを読む »

攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX

2013.03.18 (Mon)
私が愛するタチコマ主演のシリーズ・・・違うか!(^_^;)『GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊』とは違う世界として構成されたTVシリーズです。TVシリーズのアニメ作品として、「GHOST IN THE SHELL」のシリーズより見易くとっつきやすい作風になっていますね。キャラも劇画風のものから、いわゆるアニメ画に変わっています。このシリーズで「攻殻機動隊」のファンになった方が多いのではないでしょうか。S.A.C.のシリーズは、その後...
続きを読む »

xxxHOLiC・戻 <レイ>が始まって・・・

2013.03.15 (Fri)
xxxHOLiC 胡蝶ノ夢xxxHOLiC・戻が連載開始されましたね。今のところ以前のxxxHOLiCの舞台そのまま、ミセには侑子さんがいて、四月一日がいて、百目鬼もひまわりも以前のまんま。でも、ちょっとまってよ。百目鬼がミセに来れるってことは、四月一日の転落事故があった後のはず。そしたら、ひまわりの周りには蒲公英がいるはずだけど登場してない。・・・なんかオカシイですねぇ。あっ!モコナがいなーい!!もしかしたら、夢?もし...
続きを読む »

あずまんが大王

2013.03.14 (Thu)
2002年にアニメになった作品。もともとは、結構目立たない4コマ漫画だったんだけど、アニメになったらこれが化けた!話の軸は、女子高生達の日常を入学から卒業まで描いているだけの、よくあるユルイ話。ゆる~い話の中に出てくる4コマ漫画らしいギャグが秀逸。何も考えずにボーっと観ていてついニヤリとしてしまう感じが嬉しいのよ。『あずまんが大王』がいいのは、登場人物の一人ひとりが、どこか変な人達でとにかくキャラが立...
続きを読む »

GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊

2013.03.03 (Sun)
攻殻機動隊の原点に当たる映画作品です。S.A.C.シリーズとは直接の関係はないいわゆるパラレルワールド的な作品ですね。もちろんタチコマも出て来ません。(・_;)しばらく観ていないのではっきりとは覚えていませんが、原型のフチコマも出て来なかったと思います。・・・って不安になったので、今観てます(^^ゞ・・・やっぱり出て来ませんね。しっかし絵がやっぱり『AKIRA』的だよなぁ。外国ではこっちの方がウケがいいのかも。スト...
続きを読む »

攻殻機動隊ARISE

2013.03.01 (Fri)
先日、攻殻機動隊の続編『攻殻機動隊ARISE』が発表されましたが、スタッフ・キャストに大きな変化がありますね。巷では、少佐の声が変わる事が大きく言われていますが、私は「義体が変わるんだからいいんじゃなーい」ってくらいに思ってます。それよりもスタッフの陣容が大きく変わることのほうが重大ですねぇ。監督を含めた制作スタッフの総入れ替えって感じです。特に音楽に菅野よう子大先生が入っていないのは、大ショックです...
続きを読む »

GOSICK -ゴシック-

2013.03.01 (Fri)
直木賞作家 桜庭一樹の小説が原作のアニメです。彼の小説は、『GOSICK -ゴシック-』を除くとかなり暗く、人間と社会の裏側を描いた作品が多いのですが、同じ人間でここまで作風が違うのかというほど見事にラノベです。この作品でファンになって他の作品を読むと、ギャップに打ちのめされることでしょう。(^_^;)舞台は、第一次世界大戦後のヨーロッパの小国です。この国では、オカルト派と科学派が主導権争いをしていて、オカルト派...
続きを読む »
 | HOME |